2018年に参戦したライブまとめ!合計27本のライブを観ました!

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます。2018年も終わって、2019年となりました。

ライブにはぼちぼち参戦していたものの、ライブ熱に思いっきり目覚めた2018年。年に数回程度だったライブ参戦も、2018年は20回を超える月に2回以上のペースで参戦することができました。

ライブジャンキーな方々に比べればもちろんまだまだ少ないでしょうが、これだけの数のライブに行ったのも初めてでしたし新年あけましてということで振り返っていこうと思います。

それでは2018年に参戦したライブまとめ!です。

スポンサーリンク
  1. 今年参戦した27本のライブ
  2. 2018参戦ライブ感想
    1. 2/21 UVERworld 「LIVE HOUSE TOUR 2018」 ZeppNagoya
    2. 3/12 ヤバイTシャツ屋さん 「Galaxy of the Tank-top TOUR 2018」 ZeppNagoya
    3. 4/7-4/8 YONFES
    4. 4/14 ONE OK ROCK 「2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR」 ナゴヤドーム
    5. 5/5 04 Limited Sazabys 「10th Anniversary Live」 ガイシホール
    6. 5/31 SiM 「P!!! TOUR 2018」 ダイアモンドホール
    7. 6/15 BLUE ENCOUNT 「TOUR 2018 Choice Your 「→」」 ZeppNagoya
    8. 7/21 関ジャニ∞ 「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」 ナゴヤドーム
    9. 8/4 ジャイガ day2
    10. 8/29 Crossfaith 主催イベント 「NITROPOLIS vol.1」 ダイアモンドホール
    11. 9/8-9/9 TREASURE05X
    12. 9/14 DIR EN GREY 「TOUR18 WEARING HUMAN SKIN」 ZeppNagoya
    13. 9/15 関ジャニ∞ 「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」 ヤフオクドーム
    14. 9/23 陰陽座 「全国ツアー2018『覇道』」 ダイアモンドホール
    15. 9/24 9mm parabellum bullet 「カオスの百年TOUR 2018」 ZeppNagoya
    16. 10/22 SiM 「”WALK THE TALK” -CHAPTER.1-」 ダイアモンドホール
    17. 10/31 BLUE ENCOUNT 「LIVER’S CREW TOUR 2018 〜QUATTRO REBELLION〜」 名古屋クラブクワトロ
    18. 11/11 04 Limited Sazabys 「SOIL tour 2018」 岐阜club-G
    19. 11/22-11/23 Crossfaith 「WORLD TOUR 2018:JAPAN」 ZeppNagoya
    20. 11/30 THE BACK HORN 「20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~」 ダイアモンドホール
    21. 12/21 UVERworld 「ARENA TOUR 2018」 男祭り 横浜アリーナ
    22. 12/22-12/23 MERRY ROCK PARADE day1、day2
    23. 12/27 Angelo 「WAVY EFFECT OF RESONANCE」 ダイアモンドホール
  3. 2018年ライブ総括

今年参戦した27本のライブ

今年参戦したライブは以下の通りでした。合計27本。

  1. 2/21 UVERworld 「LIVE HOUSE TOUR 2018」 ZeppNagoya

  2. 3/12 ヤバイTシャツ屋さん 「Galaxy of the Tank-top TOUR 2018」 ZeppNagoya

  3. 4/7 YONFES day1

  4. 4/8 YONFES day2

  5. 4/14 ONE OK ROCK 「2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR」 ナゴヤドーム

  6. 5/5 04 Limited Sazabys 「10th Anniversary Live」 ガイシホール

  7. 5/31 SiM 「P!!! TOUR 2018」 ダイアモンドホール

  8. 6/15 BLUE ENCOUNT 「TOUR 2018 Choice Your 「→」」 ZeppNagoya

  9. 7/21 関ジャニ∞ 「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」 ナゴヤドーム

  10. 8/4 ジャイガ day2

  11. 8/29 Crossfaith 主催イベント 「NITROPOLIS vol.1」 ダイアモンドホール

  12. 9/8 TREASURE05X day1

  13. 9/9 TREASURE05X day2

  14. 9/14 DIR EN GREY 「TOUR18 WEARING HUMAN SKIN」 ZeppNagoya

  15. 9/15 関ジャニ∞ 「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」 ヤフオクドーム

  16. 9/23 陰陽座 「全国ツアー2018『覇道』」 ダイアモンドホール

  17. 9/24 9mm parabellum bullet カオスの百年TOUR 2018 ZeppNagoya

  18. 10/22 SiM 「”WALK THE TALK” -CHAPTER.1-」 ダイアモンドホール

  19. 10/31 BLUE ENCOUNT 「LIVER’S CREW TOUR 2018 〜QUATTRO REBELLION〜」 名古屋クラブクワトロ

  20. 11/11 04 Limited Sazabys 「SOIL tour 2018」 岐阜club-G

  21. 11/22 Crossfaith 「WORLD TOUR 2018:JAPAN」 ZeppNagoya

  22. 11/23 Crossfaith 「WORLD TOUR 2018:JAPAN」 ZeppNagoya

  23. 11/30 THE BACK HORN 「20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~」 ダイアモンドホール

  24. 12/21 UVERworld 「ARENA TOUR 2018」 男祭り 横浜アリーナ

  25. 12/22 MERRY ROCK PARADE day1

  26. 12/23 MERRY ROCK PARADE day2

  27. 12/27 Angelo 「WAVY EFFECT OF RESONANCE」 ダイアモンドホール

年始に比べて明らかにガンガンペース上がってきているのが笑えますね。なんかどっかでネジぶっ飛んだんでしょうね。笑

というのも、わたし自身そこそこいい歳になってきたのでムリできるうちに行きたいライブは全部行っておこうって開き直れたからってのもあるんですけども。もうすでにだいぶムリ効かなくなってきてるけど。

このバンドのライブ行きたいなーなんて思ってるうちに解散しちゃった、なんてことは今まで何回も経験してきているので、好きなバンドが近くにきてくれるならやっぱりできる限り参戦したほうが良いと思うんですよね。行かなくて後悔するよりは行って後悔したほうが良いですもん。

2018参戦ライブ感想

公演によってはライブレポを個別で上げてるものもありますので、それぞれ簡単に感想を書いていこうかなーと思います。

2/21 UVERworld 「LIVE HOUSE TOUR 2018」 ZeppNagoya

このときが初めて参戦したUVERworldのライブハウスでのライブでした。

普段アリーナクラスの大きな箱でライブを演ってるUVERworldをライブハウスの距離感で観られるのはなかなか新鮮でしたね。

ライブハウスに大きなヴィジョンを持ち込むのもさすがの派手好きだなぁと思いましたし、ライブハウスの規模でアリーナクラスに近い演出をしていこうってのもなかなかないですもんね。

一方で、セットリストが昨年末に観たガイシホールのライブとそんなに変わらなかったのはちょっと残念だったかなーというところでもあるんですけど、UVERworldは基本新しい曲中心でセットリスト組むのでまぁしょうがないところでもあります。

とはいえ、ライブハウスでUVERworld観られたのはめちゃくちゃ嬉しかったですね、倍率考えたら取れんよ……プレイガイドの抽選で取ってるんだもん。

3/12 ヤバイTシャツ屋さん 「Galaxy of the Tank-top TOUR 2018」 ZeppNagoya

ツアーの追加公演のZeppNagoya公演。名古屋でこのクラスの箱を埋められるようになったんだから、ヤバTの勢いの凄まじさを感じますね。

ライブの勢いも半端なくって、フロアが元気すぎてわたしの体力では前のほうではワンマン一本分はちょっと保ちませんでしたね。笑

ライブは最高に楽しかったけど、こういった若いファンが暴れに来るようなバンドのライブはペース配分しっかりしないとマジでぶっ倒れちゃうわ。

4/7-4/8 YONFES

フォーリミ主催フェスYONFESには二日とも参戦しました。

フォーリミはもちろん、オーラルやSHANK、Crossfaithなどこのフェスに出るようなフォーリミと同世代のバンドはわたし好みのバンドが多いうえにさらに地元名古屋での開催という単純に俺得なフェス。

大御所枠みたいな感じでホルモンも出演してくれたり、地元でこのレベルのフェスが観られるとはなんて贅沢……!

ただあえてひとつ問題点を上げるとすれば、とにかく寒かった!天気があんまり良くなかったのもあったけども、やっぱり4月頃ってまだまだ野外でライブするには結構寒いんですよね。

とはいえ動くとそれはそれで暑かったりもするのでなかなか難しい。2019年も一日だけですが参戦するのでなんかうまいこと解決する方法があれば良いんだけども……。

4/14 ONE OK ROCK 「2018 AMBITIONS JAPAN DOME TOUR」 ナゴヤドーム

日本でライブすることも少なくなって、気づいたらドームでツアーをするほどの規模になっていたワンオク

ドーム規模でロックバンドのライブを観るのはなにげに初めてだったんですけど、いやーやっぱり遠いなぁ。笑

席が天井席だったのもあってディスプレイの映像でしかライブはほぼ観られませんでしたし、一部の音だけ異様にでかく聴こえたりでドームはやっぱり音響難しいですよね。

普段の関ジャニのナゴヤドームと比べるものではないかもしれませんが、カメラワークだとか演出だとかジャニーズのライブはやっぱりノウハウが蓄積されてるだけあって上手いんだなぁなんて変なところで感心しちゃいましたね。

それと指定席はフラストレーション溜まりますね、Takaにかかってこいやなんて煽られてもかかっていけへんやん……ってなりますもん。

ロックバンドがドーム規模でライブするのってやっぱり難しいね。

5/5 04 Limited Sazabys 「10th Anniversary Live」 ガイシホール

フォーリミの結成10周年記念のガイシホールでのライブ。

ワンオクのドームでのライブは指定席でフラストレーション溜まったなんて話ししましたけど、ブロック指定とはいえアリーナスタンディングはやっぱり楽しいね。

ブロックも一番前のブロックかつ真ん中の一番ステージに近い位置だったので、そりゃ楽しめないわけないだろっていうレベルで恵まれていました。

このライブはフォーリミが名古屋出身のバンドで、地元を大切にしてくれるバンドでホントに良かったなぁなんて思えたいいライブでしたね。

DVDにもなりましたし、その場に自分がいられたことが素直に嬉しい

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

5/31 SiM 「P!!! TOUR 2018」 ダイアモンドホール

SiMの全国47都道府県ツアー中部の部の名古屋公演。

このライブはまず対バン相手のNOISEMAKERがすごく良かったですね。実力はあるけど日の目を浴びることができていないバンドを引き上げることができるのが対バンのおもしろいところだと思いますし、そうやってこのバンドを知ることができてよかったなぁって思いますね。

SiMのライブもめちゃくちゃ熱かったのはもちろん、その場で10月にライブするってことを決めてダイアモンドホールをブッキングしちゃうというとんでもない行動力。

いやこのバンドすげぇな……ってシンプルに思いましたね。その10月の名古屋公演にも無事参戦することができたのもホントによかった。

6/15 BLUE ENCOUNT 「TOUR 2018 Choice Your 「→」」 ZeppNagoya

ブルエンのZeppNagoyaの2DAYS二日目。ギリギリではあったっぽいですがZeppNagoyaを二日間ともソールドアウトさせることができたのはなんだかんだでさすがですよね。

ライブはVectorのツアーというこもあってアルバム中心のセットリストで、Vectorって個人的にはうーん……って感じのアルバムだったので少し物足りなくはあったかなぁと。

色んな音楽に触れるきっかけになってほしいという想いで幅広い楽曲を収めた、なんてこと言ってましたけどそれをブルエンがやる必要があるのかというとどうなんだろうって思っちゃうんですよね。

むしろブルエンはブルエンらしいロックを突き詰めていってほしいなって。ちょっと不満の残るライブではありましたけど、Answerだとか聴けたりもしたので楽しめた部分も多くてよかったのは間違いないですよ。

7/21 関ジャニ∞ 「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」 ナゴヤドーム

すばるが抜けた6人での関ジャニ∞を初めて観ることになったこの日のライブ。正直期待よりも不安のほうが大きいくらいだったんですけど、実際に6人の関ジャニ∞を観ることで少しは安心できたかなーと。

アイドルに限らずフロントマンが抜けるってのはやっぱりグループのカラー全体に関わってくることですし、その影響は相当に大きいわけで。その中で新しい方向性を少しだけでも打ち出してくれたのが良かったですね。

この日のライブを観ることでまだまだ関ジャニ∞を追いかけていけるなって思うことができました。

8/4 ジャイガ day2

かなり思いつきで大阪まで遠征してDAY2だけ参加してみたこのジャイガ。フォーリミ・ブルエン・ウーバー・ベガスとかなり私得なラインナップだったのも背中を押されましたね。

いつも観ているようなメンツはもちろん良かったんですが、PassCodeとか今まで観たことなかったグループのライブを観られたのもよかったです。PassCodeがなんやかんやで一番ヤバイライブしてたし……。

規模は小さいながらメインステージとサブステージが横並びになっていてどっちもお手軽に観られるステージレイアウトがすごく好印象でした。

8/29 Crossfaith 主催イベント 「NITROPOLIS vol.1」 ダイアモンドホール

ジャンル・国籍問わずに集められたアーティストの出演したCrossfaith主催イベント。

普段観ないとかそんなレベルじゃないくらいに未体験なメンツが集められていて、とにかくカルチャーショック具合が凄かった

そんでもってトリのCrossfaithがまたいいライブをするもんだから、このイベントはホントに楽しめましたね。凄かった……。

9/8-9/9 TREASURE05X

名古屋の定番の夏フェスTreasure05X。二日とも参戦してきました。

トレジャーらしい地元バンドのSPYAIRやフォーリミ、coldrainや他にも好きなバンドが大量でめちゃくちゃ楽しめました。やっぱり思いっきり汗のかける夏フェスって最高に楽しい。

海側ステージが水没するとかいうとんでもないトラブルもそれはそれで楽しかったですし、田植えどころか海の中でライブを観るなんてたぶん今後ないですよ。笑

このフェス一番の収穫はa crowd of rebellionを知れたことですね。出演が決まってから聴き漁ってみましたがめちゃくちゃわたし好みのいいバンドでした。

9/14 DIR EN GREY 「TOUR18 WEARING HUMAN SKIN」 ZeppNagoya

約15年ぶりに観たディルのライブ。懐かしい気持ちだとかもあったけど、完全に今のディルって昔とは別物のバンドなんでやっぱり新鮮な気持ちのが大きかったですね。

全体的に京さんの調子もよくってライブ全体のレベルは高かった一方で、どうしてもヴィジュアル系のライブってフラストレーション溜まりますよね。楽曲の激しさに対してフロアが大人しすぎるというか。

もうちょっと暴れまわれるライブでも良いんじゃないかなぁなんてちょっと物足りなさもあったライブでしたね。でもまぁこれは今後も変わらないと思うので、わたしが楽しみ方を変えるしかないですね。

大型ディスプレイが設置されていたり、ライブハウス公演にしては演出もかなり凝っていたのでそういった部分をもっと楽しんでもいいのかなーと。

9/15 関ジャニ∞ 「KANJANI’S EIGHTERTAINMENT GR8EST」 ヤフオクドーム

まさかの遠征、2018年二本目の関ジャニ∞のライブ。

不安混じりだった名古屋公演に比べてかなり安心して観ることができたできましたし、6人体制にメンバーもかなり馴染んできていましたね。

それを実際に観ることができただけでも福岡まで足を伸ばした甲斐があったなーと思います。

9/23 陰陽座 「全国ツアー2018『覇道』」 ダイアモンドホール

ダイアモンドホールをソールドアウトさせた、まだまだ根強い人気を誇る陰陽座の2018年ツアーの名古屋公演。

このツアーのアルバムがゴリゴリにメタル色の強いアルバムだったので、アルバムの勢いそのままの期待に応えてくれる強烈なメタルバンドのライブでした。

演奏のクオリティがめちゃくちゃ安定して高くって、さすがのキャリアだなぁと思いましたしだからこそ今でもこれだけの人気を誇れるんだなぁと。

メタル食強くなってもキャッチーな部分はしっかり残されてますしね。激しいと楽しいがしっかりと調和取れているライブでした。

9/24 9mm parabellum bullet 「カオスの百年TOUR 2018」 ZeppNagoya

こちらも久々に参戦した9mm。このライブはとにかくセットリストがエグくって。

定番曲ほぼなしのかなり攻めたセットリストで、久々にライブ参戦したわたしも身悶えするくらいに熱いライブでした。

そんでもって、17:30スタートで19時前には終わるというハンパないスピード感。笑

なんやかんやで9mmってバンドがとんでもないバンドだってことを改めて思い知ることのできたライブでしたね。

10/22 SiM 「”WALK THE TALK” -CHAPTER.1-」 ダイアモンドホール

5月のツアーで、その場でブッキングしたこのライブ。タイトルもその名の通り有言実行、WALK THE TALK。

この日は対バンのBACK LIFTからかなり盛り上がっていて、地元名古屋ということもあってなかなかお祭り感のあるライブでしたね。

5月に同じ場所で観ているのにやっぱりSiMのライブは熱くって、まったく同じライブなんてないんだよなって気付かされますよね。

ちょっと迷ってた2月のゼップもこの日のライブ観て参戦を決めましたし、観られる機会を大事にしないといけないなって。

まぁこのあとにCrossfaithの対バンで1回、メリロでもう1回で2018年だけでも合計2回さらに観てるんですけどね。笑

10/31 BLUE ENCOUNT 「LIVER’S CREW TOUR 2018 〜QUATTRO REBELLION〜」 名古屋クラブクワトロ

ブルエンのファンクラブツアーの名古屋公演、ちょっと不完全燃焼気味だった6月のツアーとはうってかわってめちゃくちゃ満足できたライブでした。

やっぱりファンクラブ限定ってのはそれだけで特別感ありますし、メンバーの向かってくる勢いも違いますね。セットリストもガンガンに攻めてくれてましたし。

クワトロの距離感もホントによくって、ブルエンのライブにかける熱を思いっきり感じ取ることができました。

11/11 04 Limited Sazabys 「SOIL tour 2018」 岐阜club-G

最近のフォーリミはマジで全然チケット取れなくって、キャパの狭い地方公演はなおさらで。なんならわたしみたいに愛知から参戦してる人が他にも絶対いましたよねこれ。

だからこそ必死こいてゲットしたこのチケットは取れたときは格別でしたし、今のフォーリミをこのレベルのキャパで観られたのもすごい嬉しいことでしたね。

対バン相手のTrack’sも、荒削りながらも気持ちのいいパンクロックを演っていたので、若いバンドもまだまだおもしろいバンドたくさんいるなぁって教えてもらえました。

11/22-11/23 Crossfaith 「WORLD TOUR 2018:JAPAN」 ZeppNagoya

世界を周って日本に帰ってきたCrossfaithの名古屋公演2DAYS。対バン相手もそれぞれSiMにlynch.とかいう完全に私得な組み合わせ。

3組ともハードなロックをやりながらもどれもテイストが違っていて、それぞれホントにめちゃくちゃ楽しめました。

この二日間でなんというかジャンルだとかシーンの壁だとかそんなものはくだらないなーなんて心底思ったし、もっとそういった壁をガンガンぶち壊していってほしいななんて思いましたね。

まぁ有り体に言えば私得な組み合わせをもっと増やしてってくれってことなんですけども。笑

11/30 THE BACK HORN 「20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り~」 ダイアモンドホール

バックホーンの20周年記念ツアーの名古屋公演。

結成から20年経っても変化はしつつも勢いを衰えることのないこのバンドのライブはこの日もめちゃくちゃ熱くって。

セットリストも幅広い年代から選んでくれていたんですが、このバンドは正直なところ聴きたい曲が多すぎてそれでも満足できませんでしたね。笑

もちろん不満があるわけではなくって、ただ他の公演に足を伸ばしてみても良かったかなぁなんてちょっと思ったくらいですね。

12/21 UVERworld 「ARENA TOUR 2018」 男祭り 横浜アリーナ

念願だったUVERworldの男祭り。

UVERworldの男祭りは規模のデカさもそうですけどライブの暑さもやっぱり格別で、ライブDVDなんかを観てからめちゃくちゃ行きたくてしょうがなかったので念願かなってよかったです。

ライブはホントにめちゃくちゃ熱くって、一番わたしが観たかったUVERworldのライブを観られましたね。

男祭りだけはマジでまた絶対行きたいですね、それくらい凄まじかった。

12/22-12/23 MERRY ROCK PARADE day1、day2

横浜遠征からのハードスケジュールを詰め込んだメリロ前二日参戦。さすがにこれはきつかったですね。笑

前の日の男祭りですでに声ガラッガラだったのでちょっとセーブしながらではあったんですけど、バンドによっては熱くなっちゃって最前に突っ込んだりサークルに混ざっちゃったりしてました。

出演しているバンドはどれもこの日が見納めだったのでしっかり楽しみたかったのでそれはそれでよし。やっぱりせっかく名古屋に住んでるんだからメリロは参戦しないと損ですよね。

12/27 Angelo 「WAVY EFFECT OF RESONANCE」 ダイアモンドホール

ホントはメリロで2018年ライブ納めの予定だったんですけども、いい時期にAngeloのライブがあったので思わず参戦してしまいました。笑

かつてはPIERROTがめちゃくちゃ好きで、それでも学生時代はなかなか縁がなくってライブには行けなくって。就職した頃にはPIERROTは解散してしまって、新たに結成したAngeloはなんかちょっと違うなって思ってしまって。

それでも今まで音源自体は聴いてきてて、ニューアルバムを聴いたタイミングでちょうど名古屋に来てくれてチケットも余ってたので勢いで参戦しました。

初めてみたAngeloのライブは思っていたよりもめちゃくちゃかっこよくって、PIERROTを引きずっていた初期のAngeloとは全然違っていて洗練されたインダストリアルとラウドなサウンドは音源よりもライブで聴くと数段よかったですね。

バンドの演奏もキリトさんのボーカルもライブのほうが全然よく聴こえましたし、なんだかんだで重ねたキャリアはさすがです。

当初は予定のなかったライブでしたが、2018年最後にAngeloのライブを観ることができてホントによかったですね。

2018年ライブ総括

27本も年間にライブに参戦したのははじめてでしたが、たしかに疲れもしたんですけどそれ以上に楽しかったですね。

音楽も好きですしロックも好きですけど、それ以上にライブが好きなんだなーってあらためて実感できました。

2019年もすでに結構チケット取って予定入れちゃってますし、間違いなく2018年以上の参戦数になると思いますのでもっともっと楽しんでいきたいなーと思います。

そんな感じで2019年もよろしくおねがいします。

以上、2018年に参戦したライブまとめ!でしたー。