2019年に参戦したライブまとめ!合計68本のライブを観にいきました!

スポンサーリンク

あけましておめでとうございますー!2020年を迎えることになりました。

ライブジャンキーに片足突っ込んできたかなと思えるくらいには2019年は多くのライブに参戦することができました。すごく満足できた一年でしたね。

それでは2018年に続き、2019年に参戦したライブまとめもしていきたいと思います。

こちらの記事もCheck!

2018年に参戦したライブまとめ

スポンサーリンク

2019年参戦した68本のライブ

2019年の合計参戦数は68本。2018年が27本でしたので倍増どころではないですね。笑

週一以上のペースでライブに行ってると思うとたしかにすごい。でも別にそこまでめちゃくちゃたくさん行ってるって気はしてないんですけども。笑

参戦した全68公演は以下の通り。

  1. 1/4 ヒステリックパニック ZeppNagoya

  2. 1/18 Crystal Lake ボトムライン

  3. 1/20 Survive Said The Prophet ell.FITS ALL

  4. 2/5 田中聖 CLUB UPSET

  5. 2/11 SiM ZeppNagoya

  6. 2/15 a crowd of rebellion ボトムライン

  7. 2/16 ムック ZeppNagoya

  8. 2/17 ヤバイTシャツ屋さん ZeppNagoya

  9. 2/20 04 Limited Sazabys Zepp Nagoya

  10. 2/21 04 Limited Sazabys Zepp Nagoya

  11. 2/22 オメでたい頭でなにより ボトムライン

  12. 2/23 ヒステリックパニック 男限定 今池CLUB 3STAR

  13. 3/6 The BONEZ×10-FEET ダイアモンドホール

  14. 3/17 猫曼珠 今池CLUB 3STAR

  15. 3/19 Crossfaith ZeppNagoya

  16. 3/31 coldrain ZeppNagoya /w SiM・MONOEYES

  17. 4/5 打首獄門同好会 ボトムライン /w URBANフェチ

  18. 4/6 YON FES DAY1

  19. 4/19 DIR EN GREY ZeppNagoya

  20. 4/30 ヒステリックパニック 今池CLUB 3STAR

  21. 5/5 GOLD RUSH DAY3

  22. 5/10 眩暈SIREN ELL /w a crowd of rebellion

  23. 5/11 Far East Dizain ell.SIZE

  24. 5/18 メトロック大阪 DAY1

  25. 5/24 ROTTENGRAFFTY ダイアモンドホール /w Crystal Lake

  26. 5/26 DEVILOOF×DEXCORE CLUB Zion

  27. 5/29 東京スカパラダイスオーケストラ ダイアモンドホール /w 04 Limited Sazabys

  28. 6/2 a crowd of rebellion 岐阜 club roots /w ヒステリックパニック

  29. 6/7 Sailing Before The Wind Party’s /w ISOTOPES FUMES MAHOROBA

  30. 6/21 THE BACK HORN×ストレイテナー×ACIDMAN ZeppNagoya

  31. 6/23 FREEDOM名古屋 DAY2

  32. 6/25 マキシマムザホルモン ZeppNagoya /w coldrain

  33. 6/28 SALTY DOG 今池 CLUB 3STAR /w MAKE MY DAY・猫曼珠・ガールズロックバンド革命

  34. 6/29 京都大作戦 DAY1

  35. 7/6 京都大作戦 DAY3

  36. 7/7 京都大作戦 DAY4

  37. 7/11 BAND-MAID ダイアモンドホール

  38. 7/14 9mm parabelam ballet ELL /w アルカラ

  39. 7/15 HER NAME IN BLOOD 車道LINK /w Sable Hills・Victim of Deception

  40. 7/19 関ジャニ∞ ナゴヤドーム

  41. 7/21 lynch.×OUTRAGE 名古屋CLUB QUATTRO

  42. 7/24 SEX MACHINEGUNS RAD HALL /w DEXCORE・Paledusk・Vanishing

  43. 8/1 NOISEMAKER 名古屋CLUB QUATTRO

  44. 8/9 LOVEBITES ボトムライン

  45. 8/10 ロッキンジャパンフェス DAY3

  46. 8/17 Treasure05X ダイアモンドホール・アポロベイス

  47. 8/29 ムック ELL

  48. 9/7 Treasure05X ラグーナビーチ DAY1

  49. 9/8 Treasure05X ラグーナビーチ DAY2

  50. 9/14 Phantom Excalibur 柏PALOOZA /w Graupel・Paledusk・KING・IN FOR THE KILL・HONE YOUR SENSE

  51. 9/21 山人音楽祭 DAY1

  52. 9/22 山人音楽祭 DAY2

  53. 9/27 ヒステリックパニック×FABLED NUMBER×魔法少女になり隊 ボトムライン

  54. 9/29 04 Limited Sazabys さいたまスーパーアリーナ

  55. 10/20 lynch. ZeppOsakaBayside

  56. 11/8 GYZE 栄R.A.D /w BLOOD STAIN CHILD

  57. 11/11 SiM ダイアモンドホール /w DUB 4 REASON

  58. 11/12 ONE OK ROCK ポートメッセ名古屋

  59. 11/15 BLUE ENCOUNT ZeppNagoya

  60. 11/16 BLUE ENCOUNT ZeppNagoya

  61. 11/22 ACIDMAN ダイアモンドホール

  62. 11/23 9mm Parabellum Bullet ZeppNagoya

  63. 11/26 THE ORAL CIGARETTES ZeppNagoya /w HYDE

  64. 11/30 スピッツ エコパアリーナ

  65. 12/7 Official髭男dism 長良川国際会議場

  66. 12/14 ヒステリックパニック 三重CLUB CHAOS /w HONE YOUR SENSE

  67. 12/21 ポルノ超特急 DAY1

  68. 12/22 ポルノ超特急 DAY2

2018年は無理ができる間にライブたくさん行っておこうみたいなこと言ってたんですけど、なんかムリとかそういうのぶっ飛んじゃいましたね。

仕事の都合で関東にいたからというのもありますが、愛知県外のライブもだいぶ増えましたね。遠征はマジでお財布へのダメージが……。

とはいえ後悔はまったくないし、どのライブも楽しかった以上に印象に残っていてよく覚えてもいるのでとにかく楽しい一年間だったなというところ。

ちなみにバンドごとに観た回数トップ5でいうと、

  • フォーリミ 9回

  • ヒスパニ 7回

  • 10-FEET 7回

  • ロットン 7回

  • SiM 7回

となりました。ロットンと10-FEET似関しては主催フェスで観まくってるのがでかいですね。笑

フォーリミ、ヒスパニと名古屋人として愛の強さは見せられたかなーと。

2019年参戦ライブ感想

さすがに全部のライブの感想となると果てしないので、いくつか印象に残ったものをピックアップしていきます。

2019年は後半からかなりライブレポサボってもいたので、簡潔に感想を残していきたいなという気持ちもあります。

1/4 ヒステリックパニック ZeppNagoya

新年一発目のヒスパニ。年末のメリロで観たヒスパニのライブがめちゃくちゃよくって、そのままの勢いでチケットとって観に行きました。

そんでもってこのライブもホントによかったんで、そのまま男限定行くのと決めちゃいましたね。

動員はそれほどでもなかったんですけど、余裕のあるフロアは逆に暴れやすくって楽しめました。

2019年はヒスパニのライブに多く足を運びましたし、1年のスタートを切るにすごくいいライブでした。

1/18 Crystal Lake ボトムライン

今や世界でバチバチにやってるCrstal Lakeをボトムラインの規模で観られるのって意外と日本人の特権なのではなんてことも今では思ったり。

横に広いボトムラインのステージはバンドが間近に感じられてすごくいい。

世界基準で戦うバンドなだけあってライブが良かったのはもちろん、今後は日本で見られる機会自体が減っていきそうだしこの場で観られたことは本当に良かったと思う。

1/20 Survive Said The Prophet ell.FITS ALL

大きくブレイクを果たしたサバプロ。2019年はこのあとの主催ライブではクアトロ名古屋、ダイアモンドホールのどちらもソールドさせてたのでこのライブが観られたのはめちゃくちゃラッキー。

ラウドな激しいロックをやりつつも海外のポップスを思わせるような曲を織り交ぜるライブは楽しかったし、そりゃ人気でるよなーとも。

武道館を目指す宣言も、今では夢じゃないよなと思いますし2019年のロックシーンを駆け上がったバンドだったなと思います。

2/5 田中聖 CLUB UPSET

ソロとなってからの田中聖をやっぱり一度は観ておきたいなということで、急遽チケットをとって観てきました。

なんというかアイドル然とした姿はもうなくって、バンドマンとしてライブを楽しんでるのがすごく印象的でした。

こんな姿が観られるなら観にきた甲斐があったなーと嬉しく思いましたし、単純にかっこいいロックを演ってくれてたのも良かったですね。

2/11 SiM ZeppNagoya

なにげに初めてとなるSiMのワンマン。旧譜ツアーということでなかなか聴けないような曲が聴けそうということで楽しみなライブでした。

序盤のPANDORA、BRAiNの流れとかも良かったんですけど、やっぱりVitaminがめちゃくちゃ良かったですね。

MAHさんも旧譜ツアー楽しかったと言ってましたし、普段のライブではなかなか演れない曲演る機会ってそうそうないですからまた演ってくれるのを期待しています。

2/20-21 04 Limited Sazabys Zepp Nagoya

フォーリミSOILツアーのファイナル名古屋公演はツーデイズともいってきました。

年明け前の岐阜公演ではSOILの中からも演ってない曲もあったのでそちらをしっかり回収しつつ、ワンマンだからこその普段のフェスなどではなかなか聴けない曲も聴けて満足度の高い二日間でした。

フロアの中でも観る位置を変えてみるとノリも変わるという知見を得た二日間でもありました。

3/6 The BONEZ×10-FEET ダイアモンドホール

今になって思い返すとこのライブには足を運んで本当に良かったなと思います。このときに言っていたJESSEさんの10-FEETへの感謝への言葉はきっと本物だと思うので、ただただ復帰を祈るばかりですね。

両バンドとも熱いライブをしてくれつつ、アンコールではコラボまで演ってくれるサービス精神。

めちゃくちゃ楽しかったのでまたいつかこの2バンドのツーマンが観たいなと思います。

3/17 猫曼珠 今池CLUB 3STAR

そうそうたるメンツが揃った新バンド。CDもまだ発売されていない中でのお披露目ワンマンとなるこのライブ。曲も知らなければどんなライブになるかもわからない中で、ただただ期待感だけを持っていきました。

メンバーの出自を考えるとゴリゴリにメタルを演りそうなところをあえてそこは避けて、それでもルーツはしっかり感じさせる楽曲たちはどれもキャッチーで一回のライブだけでファンになっちゃいました。

いい意味で期待を裏切ってくれたし、これからも期待しかないようなバンドですね。

3/19 Crossfaith ZeppNagoya

EX-MACHINAツアーのファイナルシリーズとなるワンマン公演。このライブは本当に世界基準で戦うバンドの凄まじさを思い知らされました。

楽曲の強さはもちろんのこと、ハイレベルな演出で作り上げられたライブはもはや圧倒的なエンターテイメントでバンドのライブを超越していました。

最新曲から過去の名曲まで幅広く演ってくれたのも嬉しいところですが、それがただのファンサービス的なものでなくってしっかりとセットリストとして意味のあるものになっているのがめちゃくちゃレベル高いですね。

繰り返しになっちゃいますが、Crossfaithというバンドの凄まじさをただただ思い知らされました。

4/30 ヒステリックパニック 今池CLUB 3STAR

平成最後を飾るのはヒスパニのワンマン。2019年は行ってよかったと思うライブは多くありましたが、その中でもこのライブに行けたことは随一に良かった。

これ以上はないってくらいのセットリストと、ここで聴けたことに意味があると思えるWiLLと。

2019年はWiLLを聴ける機会がなにげに多かったんですけど、それでもやっぱりこのライブで聴けたことはちょっと格別ですね。

2019年の最初と平成の最後と、節目に縁のあるヒスパニのライブ。本当に思い返すとここまで関われてよかったなと思います。

5/5 GOLD RUSH DAY3

名古屋のゴールデンウィークのサーキットフェスGOLD RUSH。お目当てはGraupel

Graupelは音源でもヤバいんだすけどライブもヤバくって、アポロベイスにはこの日一番ぐらいのお客さん入ってたし注目度凄まじいなと思わされましたね。観れてよかった。

その他Unversed CrestfallenやOATH、vertex in originなどの名古屋の若手バンドを観ましたが、思いっきりぶっ刺さったのがRuns In Bone Marrowでした。

激熱な王道メタルコアで、名古屋にこんなエグいバンドがいたことを知らんかった自分を恥ずかしくなるほど。

最近はフェスで新しいバンドに出会う機会もあまりなかったので、ここで出会えたことが嬉しいですね。

5/10 眩暈SIREN ELL /w a crowd of rebellion

眩暈SIRENのツアーで、対バンにa crowd of rebellion。お目当てはどちらかというとリベだったんですが、いい意味で眩暈SIRENのライブにやられましたね。

プロジェクターの演出や語りでつないでいくライブ運びなど、なかなか観ないレベルの世界観の強いライブは凄かったですね。

フェスとかではなかなか思うような演出ができないと思うので、眩暈SIRENが気になってる人はぜひ主催ライブに足を運んでほしいなと思います。

そしてもっと大きい会場で演出ももっと派手になったライブを観たいなと思いました。

5/29 東京スカパラダイスオーケストラ ダイアモンドホール /w 04 Limited Sazabys

対バンというよりも、スカパラのツアーにゲストとしてフォーリミがコラボしたようなライブでした。そもそもスカパラのライブから始まったりと、いつもと色々と勝手が違って割と戸惑いました。笑

中盤からフォーリミのライブが始まり、そこからはコラボ盛りだくさんでめちゃくちゃ楽しかったですね。

行ってよかったなと思えるライブでした。このとき聴いたswimのコラボは宝物ですね。

6/7 Sailing Before The Wind Party’s /w ISOTOPES FUMES MAHOROBA

形式としてはISOTOPESとSBTWのダブルヘッドライナーとなるライブでした。

ISOTOPESはオージーメタルコア全開で気持ちのいいサウンドでしたし、SBTWは無音ブレイクが気持ちよすぎました。

Party’sはとんでもなく狭いライブハウスで、もうなんかただのスタジオみたいでちょっとこれはこれで新鮮でした。笑

おもしろい経験もできましたし、GOLO RUSHで観たGraupelなども含めて日本のメタルコアシーンめちゃくちゃレベル高いなと思わされましたね。

6/23 FREEDOM名古屋 DAY2

名古屋の定番となったフリーフェス、10周年記念で2019年はツーデイズ開催でした。

もともとTRUST RECORDSのバンドが多く出演するフェスでもありますし、パンクメロコア寄りのバンドが多いので個人的には好みから外れるフェスではあったんですけども、ヒスパニやマシンガンズ、ロットンあたりが来てくれたのもあって初めて参戦しました。

なんというか手作り感が強いフェスで、無料なだけあって色々と足りない部分はあるんですけど一方でピクニック感覚で楽しめるような身近さもあっておもしろいフェスでしたね。

個人的にはマシンガンズでゴリゴリにモッシュできたのがすごい楽しかった。最近のマシンガンズは全然知らないんですけど有名曲中心のセトリで演ってくれたのも良かったですね。

6/25 マキシマムザホルモン ZeppNagoya /w coldrain

チケット運を思いっきり使い果たした気のするホルモンの復帰ツアー名古屋公演。

ライブハウスで観るホルモンは初めてでしたし期待通りめちゃくちゃライブ良かったですし、対バンのcoldrainも気合はいっててすごい良かったですね。

coldrainの絶望ビリーのカバーや、個人的に思い入れの強いROLLING1000tOONが聴けたりとちょっと楽しめすぎちゃいましたね。

6/29、7/6-7/7 京都大作戦

2017年の雷雨による中断から2018年の豪雨による中止、とにかく因縁の詰まった京都大作戦4日間開催。そのうちの3日間に参戦しました。

京都大作戦はホントにどのバンドもいいライブをするし、なによりどの日もトリで観る10-FEETがやっぱり最高で、京都大作戦やっぱり最高だなってなりましたね。

しっかりと過去の因縁も精算できてよかったです。もはやある種の呪いみたいになってましたもんね。

こちらの記事もCheck!

京都大作戦2019感想!

7/19 関ジャニ∞ ナゴヤドーム

15周年を記念した関ジャニ∞のドームツアー名古屋公演。わたし個人としては6人の関ジャニ∞を最後に観たライブとなってしまいました。

セットリストは有名曲よりもカップリングやアルバム曲の人気曲を中心に組まれていて、ファン納得のいいライブでした。

結果として関ジャニ∞は5人になってしまいましたが、6人最後のライブが素晴らしいライブで良かったなと今では思います。

7/21 lynch.×OUTRAGE 名古屋CLUB QUATTRO

名古屋クアトロ30周年企画によるスペシャルライブ。

お初のOUTRAGEはスラッシーなメタルで男臭いピットで遊べて楽しかったですね。

lynch.もその勢いにつられてか、普段のライブではなかなか発生しないピットができていてがっつり体を動かせて楽しめましたね。

8/10 ロッキンジャパンフェス DAY3

行くことはないだろうなと思っていたロッキンジャパンフェス。もしかしたら最初で最後かもしれないですね。

今までいろんなフェスに行ってきましたが、なんというかロッキンは他のフェス以上にお祭りって感じがしますね。

lynch.のロッキン初出演を祝うつもりで行きましたが、lynch.のライブはめちゃくちゃ楽しかったんですけどちょっと最後のバンプにもってかれちゃいました。

自分がロックを聴くようになった頃に聴いていたバンドですし、やっぱり思い入れが強かったです。なかなかライブが観られないバンドですし本当にここで観られてよかった。

8/29 ムック ELL

普段は名古屋のムックは大きめの箱で演ることが多いので、ELLクラスのライブハウスで観られるのは貴重ですね。

そしてこの日のセットリストは傑作ミニアルバム6から多く選曲されていて、距離感だとか以上に個人的に感動したライブでした。

よっぽどじゃないと聴けないだろうなという曲をたくさん聴けたので、めちゃくちゃ満足でした。

9/7-8 Treasure05X ラグーナビーチ

台風によって開催も危ぶまれたトレジャーラグーナ公演。紆余曲折ありましたがなんとか二日間無事開催されましたね。

出演バンドでは10年以上ぶりのホルモンやウーバー出演など、15周年記念だった去年よりも豪華な気もするぐらいで、TRIPLE AXEの出演など見どころたくさんでしたね。

とはいえ個人的ハイライトはやっぱり大トリのブルエン。台風の影響で時間を削られたりしながらも、しっかりと大役を果たしたブルエンにはもう感動しかないです。

終わった瞬間に一気に雨が本降りになるぐらいにギリギリだった奇跡の二日間だったと思いますし、来年以降またブルエンにはリベンジを果たしてほしいなとも思います。

9/21-22 山人音楽祭

関東に出張していたので、普段なかなか行けないようなフェスに足を運んでみました。

バンド主催フェスということで揃ったバンドも強いバンドばかりでしたが、二日間トリを飾ったG-FREAK FACTORYのライブが良すぎました。

他のフェスではトリどころかメインステージに立つこともほぼないようなG-FREAK FACTORYが、山人だからこそ立てる大きなステージでのライブが格別すぎました。

さすがに遠いので簡単には行けないですが、また行きたいなと思えるフェスでしたね。

9/29 04 Limited Sazabys さいたまスーパーアリーナ

フォーリミのキャリア最大キャパのさいたまスーパーアリーナ公演。

ただのワンマンライブとは思えないくらいにいろいろと凝っていて、ライブ会場にも楽しめるアトラクションがいっぱいで、今のフォーリミがやろうとしてることってもはやバンドとしての領域を超えてるんだなって感じました。

ライブはもはや圧巻というか、伊達にフェスで大きなステージで何度もライブ演ってきていませんね。ライブハウスでもこのクラスの会場でも、どちらでもいいライブをするバンドになりました。

10/20 lynch. ZeppOsakaBayside

ツアーの名古屋公演が都合悪くていけなかったので、足を伸ばして大阪まで。

リリースのないツアーだったのでいろいろな曲が聴けそうだなという期待にしっかりと応えてくれて、聴きたい曲がめいっぱい聴けました。

足を伸ばした甲斐はありましたし、一方で会場はまだまだ埋まっているとはいい難いぐらいだったのでまたベイサイドがぎっしり埋まるぐらいの光景を観たいなと思いますね。

11/8 GYZE 栄R.A.D /w BLOOD STAIN CHILD

もともとの日程は都合が悪くていけなかったんですけど、台風で振替になったことで行けることになった奇跡のGYZE名古屋公演。

アルバムASIAN CHAOSがすごく良かったのでライブでぜひ聴きたかったのでこのライブに行けたのはすごい良かったですね。

ブラステは昔から知ってたバンドでしたけどライブはお初。フロアはおとなしめでしたライブ自体はすごい良かったです。

一方でGYZEのライブはフロアもアツい暴れっぷり。ガンガンにピットできまくりでいい具合に暴れられるライブでしたね。

これからさらに海外でバリバリに戦っていくバンドだと思うので、もっともっとでかくなってまた日本で観たいなと思います。

11/12 ONE OK ROCK ポートメッセ名古屋

2019年にリリースしたアルバムがポップスに寄せまくったアルバムで、個人的には全然ハマらなかったんですけど一方でライブはどうなるのかなという興味もありました。

Takaの歌唱力はそれだけで持っていけちゃうぐらいに凄まじいものがあるし、ハマらなかったアルバムの曲もライブで聴くとまた違ってきますね。

なによりポップスに寄せたそのアルバムを出した意義だとか、そういったものをしっかりと語ってくれたのが良かったですね。

ONE OK ROCKというバンドはまだまだでかくなるなと思わせられました。でかくなりすぎてなかなか追いかけるのが大変なバンドですが、振り落とされないようにしっかりとついていきたいです。

11/15-16 BLUE ENCOUNT ZeppNagoya

ブルエンの15周年ツアーの名古屋公演ツーデイズ。このツアーでは過去曲すべてセットリストに入れるということと、セットリストはすべての公演で変えると明言されていたので2日ともめちゃくちゃ楽しみでした。

ライブ自体はどっちも最高だったんですけども、聴きたい曲という点では2日通して揃った感じでもあったのでツーデイズ参戦して正解でした。

MEMENTO聴けたことにはもうただただありがとうと言いたいですね。

11/22 ACIDMAN ダイアモンドホール

ACIDMANの傑作アルバムを、リリースした当時のツアーを再現するというコンセプトのツアーの名古屋公演。

わたし個人としてもロックを聴き始めた頃に聴いていたアルバムであり、青春ぶっ刺さりでさすがにこのライブは外せないなと。

創の曲は名曲ばかりなんですけど、その中でもアレグロ赤燈が聴けたのは最高でした。めちゃくちゃ感極まりました。

2019年はACIDMANを観る機会は多かったですけど、この日のACIDMANのライブは超えられてないですし今後も超えられないかもしれないなと思ってしまいました。

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

11/26 THE ORAL CIGARETTES ZeppNagoya /w HYDE

思い返すと11月は外せないライブばっかだったなと思います。普段ならオーラルのツアーに足を運ぶなんてことはなかなかないんですけども、対バン相手がHYDEとなればさすがにマストだなーと。

HYDEはゴリッゴリにヘヴィな音を鳴らしているし、一方でオーラルもエグい攻め攻めのセトリで迎え撃つようで。

オーラルとしても念願かなったというところでしょうし、アンコールラストのコラボまでやっぱりどう考えてもマストな公演でしたね。

11/30 スピッツ エコパアリーナ

個人的な死ぬまでには一度はライブに行きたいバンドの中でも筆頭格なスピッツ。まさかチケット取れると思ってなかったのでまだわたしのチケ運は枯れてなかったみたいです。

まずセットリストの曲数が多くって、アルバム曲中心になるかと思っていたけど過去の曲もたくさん演ってくれて嬉しかったですね。

選曲もかなり古いところから前作のアルバムの曲まで幅広く、定番曲の8823やけもの道はもちろん遙かなどの個人的に大好きな曲も聴けてもう死んでもいいぐらいの気分でした。

いやね、ちょっと名曲が多すぎるんですよね。古い曲も新しい曲も名曲まみれ。スピッツ半端ない。

12/7 Official髭男dism 長良川国際会議場

自分でもよくチケットとったなという、今をときめくヒゲダンのホール公演。これ一般でよーいどんでとりましたからね、我ながらすげーわ。

たぶんこの規模のワンマンを今後観れるかというとたぶん観れないですし、最初で最後と思ってちょっと気合い入れて挑みました。

このバンド、ちょっと凄いですね。バックバンドを含めたサウンドはめちゃくちゃ豪華で贅沢だし、メタルっぽいノリを取り入れちゃうような遊び心だとか余裕ありすぎてちょっと若手バンドのレベルじゃないですね。

またライブ観たいなーと思うけどなかなか簡単じゃなさそうなのでこの日のライブはしっかりと胸に刻んでおきたいです。

12/21-22 ポルノ超特急

2019年を締めくくるべくポルノ超特急を二日間通してきました。例年ではメリロなんですが、今年はメンツの凄まじさに釣られちゃいましたね。

ライブバンドばかりを集めたというだけあってどのバンドもいいライブばっかりするし、バンド主催フェスだと出演するバンドマンの気合の入り方ってやっぱり変わるんですよね。

特にトリ前のSUPER BEAVERと10-FEETはやっぱり格別でした、凄みすら感じるほど。

銀閣が規制連発で思ったほど観られなかったのが悔しくはあるんですけども、観られたライブは素晴らしいもんばかりだったので2019年締めくくりに相応しい二日間でした。

2019年ライブ総括

2019年は行きたいと思ったライブは全部行ったれの精神でとにかくぶっこみました。仕事の都合でいけなくなったライブもいくつかあったので、本来であればもっと参戦数は増えてましたね。

2020年は個人的なテーマとしては選択と集中かなとは思っていて、2019年は広く観てきたので2020年は特に好きなバンドに集中していこうかなとは思います。結果としては2020年は参戦数減るかもしれないですね。

とはいえ、別に2019年は数を追っていたわけでもないですし、結局行きたいと思ったライブに行ってきた結果でしかないので2020年も結局2019年と大差ないどころか増えてる、なんてことも全然ありそう。

やっぱりすでに結構先までチケットとってますしね。2019年にいったフェスの大半は2020年も行くでしょうし。あぁそんな感じで、2020年もよろしくお願いします。

以上、2019年に参戦したライブまとめ!でしたー。