ライブ遠征のオススメの交通手段の選び方!それぞれのメリット・デメリットは?

スポンサーリンク

ライブガチ勢はもちろん、地方在住の方などにもライブのために遠征するという方が多くいるかと思います。

とはいえ、行きたいライブはあるもののライブ遠征はなにかと心配ごとがいっぱい……。特に交通手段をどうするかも大きな不安要素の一つですよね。

どうやって行くのが一番いいんだろう、お値段は???どうやって決めればいい???

そんな不安を解消するために、少しでも手助けができるようにライブ遠征のオススメの交通手段の選び方をそれぞれのメリット・デメリットを説明しながら紹介していきます。

スポンサーリンク

新幹線

新幹線のメリット

新幹線の主なメリットは以下のとおりです。

  • 移動が速い
  • 予約しなくても乗れる(繁忙期以外)
  • 座席がそれなりに快適

やっぱりなによりのメリットは速さですよね。速くて快適はやはり正義です。

また、長期連休時などの繁忙期を除けば事前に予約しなくても乗れるのは大きなポイントですね。

新幹線のデメリット

新幹線の主なデメリットは以下のとおりです。

  • 料金が高い
  • 終電が比較的速い

いくつもある交通手段の中でも、新幹線はやすくする手段はあるものの高価な部類に入ります。

また、終電は比較的に早いです。

例えば東京-名古屋間だと22時ぐらいが最終になります。平日の19時ぐらいから始まって21時過ぎくらいに終わるライブだと日帰りはかなり厳しくなりますね。

新幹線はこんな遠征にオススメ

個人的な新幹線のオススメの用途としては、

  • 突発的に急に決めた遠征
  • 宿泊を含めた余裕のある遠征

といったところでしょうか。

急にめちゃくちゃ行きたくなって突発的に決めた遠征なんかだと新幹線はやっぱり助かりますし、遠征先で一泊するのであれば終電が早いのも気になりません。

余裕のある遠征の場合は新幹線がやっぱり楽ですのでオススメですね。また、頻繁に遠征をするようでなければ、やはり新幹線がオススメですね。

飛行機

飛行機のメリット

飛行機の主なメリットは以下のとおりです。

  • 圧倒的な速さ
  • 日程や早割、格安航空などを利用すればかなり安く抑えられる
  • 沖縄など飛行機でないと行けない地方も

なんといっても新幹線以上に早く目的地に到着できる速さがなによりの魅力ですよね。遠征先が遠ければ遠いほど速さの恩恵も大きくなります。

平日に利用したり、早い時期から予約することで料金もかなり抑えられる場合があります。LCCと呼ばれる格安航空会社を利用するのも料金を抑ええるためには有効です。

また、沖縄などに行く場合は実質的に飛行機一択ですよね。さすがにライブ遠征にフェリーなどで向かうのは現実的ではないですし。

飛行機のデメリット

飛行機の主なデメリットは以下のとおりです。

  • 路線によっては便の数が少なく時間の融通が利かない
  • 早めに予約しないと便がない場合もある
  • 空港からライブ会場まで距離がある場合が多い
  • 移動中の快適度はやや低め
  • 荷物の量に制限がある
  • 格安航空の場合、急に飛行機が飛ばなくなることがある

速くて安いということで交通手段としてはかなり優秀ではあるものの、飛行機という性質上デメリットも多数あります。

路線によっては便の数が少なく早朝の便しか実質的に選択肢がないだとか、早めに予約しないとそもそも便がないなんてこともあります。

また、飛行機自体は速いものの、空港から会場まで距離があって会場に到着するのが意外と新幹線よりも時間かかるぞ、なんて場合も……。空港って意外と都市部からやや離れた場所に作られることが多いんですよね。

人によっては飛行機が無理という方もいると思いますし、それでなくてもあまり快適ではないです。

荷物の持ち込みにも制限がありますのであまり大荷物を持ち運ぶことができませんし、あるいは追加料金が必要となります。

わたしも一度遭遇したことがありますが、格安航空の場合だと飛行機の運行上の都合がつかず予約していた便が急に欠航となることもたまにあります。

その場合はさすがに振替の便を用意してくれたりはするんですが、振替の便でライブに間に合うかというとそこはまた微妙なところでもあります。

飛行機はメリット面が大きい分、デメリットがどこまで許容できるか考えて利用する必要がありますね。

飛行機はこんな遠征にオススメ

個人的には飛行機はこんな場合にオススメかなと思います。

  • 基本的に遠距離は飛行機安定
  • 宿泊を含めた余裕のある遠征

長距離だと新幹線は料金が高くなりますし、高速バスでの長距離はやはりしんどいです。長距離になるとバスの乗換えなんかも発生することがありますが、これもかなり手間です。

遠距離の遠征はやはり飛行機が安定ですね。

また、飛行機での遠征は自由度が低くなりがちですので、現地で一泊以上する場合や時間的に余裕のある遠征での利用がオススメですね。

高速バス

高速バスのメリット

高速バスの主なメリットは以下のとおりです。

  • 料金が安い、昼行バスだとさらに安くできる
  • 夜行バスなら宿泊費も抑えられる
  • 出発時刻が遅い

高速バス最大のメリットといえばやはり料金の安さです。シートのタイプなどで料金は変動はするものの、基本的には最も安価な交通手段といえます。昼行バスならさらに料金を抑えることができますね。

また、夜行バスを利用する場合はホテルを予約する必要がないので、宿泊費も抑えることができる。

出発時刻が遅いのも大きなメリットで、新幹線だと終電で帰れないような場合でも夜行バスなら帰ることができます。強行的な日程で日帰りしないといけない場合は、実質的に夜行バスが唯一の選択肢になってきますね。

高速バスのデメリット

高速バスの主なデメリットは以下のとおりです。

  • 乗車時間が長い
  • 快適とはいえない
  • シートのタイプによっては料金が高くなる

個人的に思う高速バスの一番きついなって思うところはやっぱり乗車時間の長さですね。決して快適とはいえない高速バスでの移動は、人によって大きく合う合わないがあります。

夜行バスの場合は特に寝ることができるかどうかで快適度合いに大きく影響しますね。

また、高速バスの大きなメリットは料金の安さですが、快適さを求めて独立三列シートなどを選ぼうとすると意外と料金が高くなることもあります。

高速バスはこんな遠征にオススメ

高速バスをオススメする用途としては、

  • 遠征費を抑えたい遠征
  • 日帰りで新幹線では帰れない場合の遠征

などですね。

高速バスは基本的には交通費を抑えたい遠征にオススメですね。シートタイプによってはたしかに料金が高くなることもありますが、料金を抑えようと思えばかなり安くすることができます。

また、新幹線では帰れないような遠征でも夜行バスなら帰れることもあるので、時間的に夜行バスを選択せざるをえないということもあります。強行的な日帰り遠征は夜行バス一択ですね。

高速バスでの移動が苦にならないのであればぶっちゃけ高速バス一択かなとも思っています。特に頻繁に遠征する遠征ガチ勢なら間違いないところです。

自家用車

自家用車のメリット

自家用車での遠征の主なメリットは以下のとおりです。

  • ライブ以外の自由度が高い
  • 会場から離れた場所のホテルを選べる
  • 荷物も多めに持ち運べる

自動車の遠征の場合、やっぱりライブ以外にもいろいろと寄り道できたりするのが大きなメリットですよね。

また、会場から離れたホテルを選べることができたり、自由度の高さこそが自動車の遠征ならではです。

宿泊するとなるとどうしても荷物が増えてしまいますが、自動車での遠征ならあまり気にならないですね。

会場でロッカーを使用する必要がなかったりもするので、自動車での遠征は色々と便利ですね。

自家用車のデメリット

自家用車の主なデメリットは以下のとおりです。

  • 一人だと費用が高くなりがち
  • 長距離運転は慣れていないとしんどい

自家用車での遠征の場合、高速道路の料金やガソリン代などを考えると一人での自家用車での遠征は費用的には高くなりがちです。

また、長距離運転は単純にしんどいですよね。交通事故の危険性もありますしね。

自家用車なこんな遠征にオススメ

自家用車での遠征をオススメすると、

  • 複数人で行く場合
  • ライブ以外にもまったり旅行を楽しみたいとき
  • 比較的近い遠征の場合は車で行きがち

こんな感じの遠征でしょうか。

複数人で行く場合は単純に交通費を抑えられますよね。

ライブ以外にも観光を楽しみたいなど旅行を兼ねている場合も自由度の高い自家用車は便利です。

比較的近い場所の遠征の場合も自動車のほうが楽に移動できますよね。気楽にサクッと遠征記できるのも自家用車での遠征の魅力でしょうか。

ちなみにレンタカーは費用が高くなりがちなので、個人的にはそもそもが選択肢から外しています。

個人的に遠征によく使う順番

個人的に遠征に良く使う順番としては、自動車≧夜行バス>新幹線>飛行機といったところです。

基本的には車が多いですね、まったり下道での移動が好きなので時間はかかりますが高速道路の料金を抑えることができます。音楽聴きながらの移動は楽しいですし時間をかけたドライブは結構好きなんですよね。

夜行バスも三列シートなら全然寝られるのでありですね、突発的な遠征で高速バスが予約取れないという限りは新幹線はあまり使わないです。

飛行機は遠隔地で他の選択肢がどうしようもないときは使っていますね。飛行機は苦じゃないですし嫌いではないんですけど、予約から乗るまでいろいろと面倒なのであまり選ばなかったりします。

基本的な遠征時の交通手段といえばこのあたりでしょうか。

青春18きっぷを使っての在来線の移動なんかも安く移動できたりしますが、いかんせん時間がかかりすぎますし移動できる範囲も限られてくるのであまり現実的ではないかなと思いますし、そういった理由で紹介していないものもあります。

まずはこの4つの移動手段を試していただき、金銭面や自分に合う合わないなどを確かめながらベストな交通手段を見つけていただければと思います。

以上、ライブ遠征のオススメの交通手段の選び方!それぞれのメリット・デメリットは?でした!それではまたー。