【ライブレポ】オメでたい頭でなにより「”1″マンツアー 〜今 いくね くるね〜」2/22名古屋ボトムライン公演感想!

スポンサーリンク

オメでたい頭でなにより「”1″マンツアー 〜今 いくね くるね〜」2/22名古屋ボトムライン公演に参戦してきました!

最近知ったバンドのひとつですが楽曲の感じとかめっちゃ自分の好きな感じだったので、ぜひライブ観てみたいな-ってことで思い切って参戦しました。

ということで初参戦のオメでたい頭でなにより「”1″マンツアー 〜今 いくね くるね〜」2/22名古屋ボトムライン公演ライブレポになります!

スポンサーリンク

ライブレポ

ライブ本編

開演時間になって流れ始めるオープニングラジオ。いやーもうここから度肝抜かれたというか、オールナイトニッポンのパロディでいきなり笑わせてくれて。初参戦の緊張みたいなのが一瞬で吹き飛んじゃいましたね。笑

ライブ本編は日出ズル場所よりスタート。多くの人がそうであるようにわたしにとってもオメでたを知ったこの曲で一気に掴まれました。このキャッチーなヘヴィサウンドはホントに気持ちよくって。

続けてデビューシングルである鯛穫るでは基地よくシンガロング。この曲のわかりやすい感じがすごく楽しくって、初参戦でもすごくノリやすい。

wosushi~ウォールオブ寿司~ではシャリとネタに分かれてのWOD。でも思いっきりぶつかりあうってよりもなんというか楽しくもみくちゃになる感じで、こういうところでバンドのカラーが出ますよねー。

ヘドバンからシンガロングから思いっきりえんがちょで騒いで、MC挟んで曲フリ言葉のあやや

ゴリゴリのサウンドに合わせてがっつりヘドバンして、続く海老振り屋では思いっきりタオル振り回して上に投げ飛ばして。

海老振り屋は名古屋だし演ってくれるよなーって期待してただけに嬉しかったし、タオルぶんぶんに振り回してめっちゃ楽しくって。タオルの繊維が舞いまくってたのもライトに照らされてなんかキレイに見えて。

ちょっとグダったMCもなんかメンバーの仲の良さだとかめっちゃ伝わってくるし楽しいし、曲フリなんかちょっと雑になっちゃってるのも笑えるしではじまった

なんのひねりもないくらいなポップソングも単純に歌唱力も演奏もレベルが高いからすっげー聴き入っちゃうんですよね。

サイレンとジェラシーではツーステ踏もうと思ったけど密集しすぎてて満足にステップできなくってもうただ飛び跳ねるだけになっちゃったり。笑

生き霊の盆踊りはヘドバンしながらゆっくり歩く盆踊りやったりと、もうホントにライブにおけるいろんな楽しみ方をフルコースで楽しんじゃえますね。

鯛アップではアルバムに収録されたバージョンとご当地バージョンどっちも演ってくれて。ちなみにわたしは大須いくときは大須観音派。

推しごとメモリアルではもはや楽器を演奏することもやめてオケをバックにメンバー全員一列に並んで踊り始めたり、ホントになんでもありな感じが凄い。笑

ダルマさんは転ばないではダルマさんは転んだのリズムでヘドバンして、なんかそこはアピールタイムらしくっていろいろなネタを持ち込んでる人たちもいたみたいで、めっちゃ楽しい時間でした。

スーパー銭湯~オメの湯~では一気にフロアのボルテージが上がってでっかいシンガロングにダイバー続出の超盛り上がり!この曲のパワーものすごい。

スケール感のあるWe will luck youからザ・レジスタンスの流れはただ楽しく騒げるってだけじゃない、純粋なバンドとしてのレベルの高さだとかがよくわかります。

それでもやっぱりこのバンドの本質というか、思いやりのぶつけ合いを叫ぶこのバンドらしく、ラストはバンドの名前でもあるオメでたい頭でなによりで本編終了。めちゃくちゃ楽しいライブでした!

アンコール

アンコールの声も、最初はまばらでアンコールって呼んでるだけったなかで途中からWe will luck youにかわり、メンバーが登場。途中からWe will luck youに変わって赤飯も喜んどったわって言ってくれたり。

アンコールでは宴もたけなわプリンセスチャバシラタッターの二曲を演ってくれました。最後は気持ち良くジャンプしてアンコールも終了。

今回のライブ、フライヤーにセットリストが載ってたんですけどもアンコールは載ってなくって、この二曲だったと思うんですけどももしかしたら記憶違いかもしれないんで覚えてる方いましたら教えてくれると嬉しいです。

セットリスト

  1. 本編
    1. 日出ズル場所

    2. 鯛獲る

    3. wosushi~ウォールオブ寿司~

    4. えんがちょ

    5. 言葉のあやや

    6. 海老振り屋

    7. サイレンとジェラシー

    8. 生き霊の盆踊り

    9. 鯛アップ

    10. 推しごとメモリアル

    11. ダルマさんは転ばない

    12. スーパー銭湯~オメの湯~

    13. We will luck you

    14. ザ・レジスタンス

    15. オメでたい頭でなにより

  2. アンコール

    1. 宴もたけなわプリンセス

    2. チャバシラタッター

## とにかく楽しいに尽きるライブでした!
ラウド系のバンドのライブって、やっぱり激しいのが当たり前みたいな所あるし、個人的にはそこがやっぱり好きで楽しくって通ってるところもあるんですけどもそこが苦手って人もいると思うんですよね。

そういう人にとってはオメでたのライブはたぶんうってつけというか、ラウド的なノリをすべて楽しめつつそこまで激しいわけじゃなくってでもめちゃくちゃ楽しい、そんな感じでとにかく楽しいに尽きるライブでした!

わたしとしてはほどよくサークル回れたりヘドバンできたりして楽しいですし、普段やらないようなヲタ芸チックな踊りするのもまた違った楽しさがありましたし。笑

エリアの棲み分けなんかもしっかりできてて安全なゾーンもわかりやすくなっていて、実際ファン層もかなり広くってこれからもどんどん人気出ていきそうなバンドダナーって思います。

いやーこれはまた行きたくなりますね、これだけ楽しいって思えるライブもなかなかないんじゃないかなーと思います。ホントめっちゃ楽しかった!楽しいしか出てこない。笑

以上、オメでたい頭でなにより「”1″マンツアー 〜今 いくね くるね〜」2/22名古屋ボトムライン公演ライブレポでしたー。