2020年版、個人的に今年ブレイクを期待しているバンド5選!

2020年期待のバンド
スポンサーリンク

バンドってのは一年も経てば一瞬ででっかくなっちゃうこともよくあることで、2020年もブレイクの期待されるバンドたちが何組もいます。

色んな人達が予想したり記事にしたりしているので、自分も習って2020年ブレイクを期待しているバンドたちを紹介していこうと思います。

個人的な趣味が強いので重めのサウンドのバンドが中心になりますがそんな感じで読んでいっていただければなーと。

スポンサーリンク

SPARK!! SOUND!! SHOW!!

通称スサシ。ブレイクが期待どころかもうほぼブレイク寸前というところで、去年から今年にかけてのツアーでもソールドアウトを連発。

2019年は各種フェスにも多く呼ばれ、実際にライブを目にした人も多いのではないでしょうか。

楽曲がハチャメチャならライブもとにかくハチャメチャ。ステージを駆け回り壁どころか天井まで登ったかと思えばフロアにも飛び降り、かと思えば正統派3MCがフロントで煽ってきたり。

楽曲もヘヴィで破天荒かと思えばエモーショナルなものもあり、一筋縄でいかないおもしろさもあって。

ただの勢いだけのバンドでないことは間違いなく、すでにVIVA LA ROCKなどの大型フェスにも出演が決まっており2020年のロックシーンを大きく荒らしてくれるんじゃないかと期待しています。

SPARK!!SOUND!!SHOW!! †黒天使† MV

Paledusk

ポストハードコア、メタルコアをベースにDjentにエレクトロに叙情ハードコアまで幅広く取り入れたヘヴィな音楽がまずPaleduskの一つの注目ポイント。

そしてステージ上を所狭しと暴れまわる激しいパフォーマンス。特別な演出などを使うわけでもなく、ステージングだけで視覚にも訴えかけてくるライブが本当に凄まじいです。

2019年はジャンルやシーンを大きく飛び越えた立ち位置で様々なイベントや対バンで出演し、Crossfith主催イベントのACROSS THE FUTUREなど、国内外の大物バンドとの共演も増えてきました(ATF出演に関しては悪い意味で話題にもなっちゃいましたが)。

2020年もcoldrain主催フェスBLARE FESTやHEY-SMITH主催のハジマザサーキットへの出演やオーストラリアのVOID OF VISIONの来日ツアーへ帯同などなど、年初から忙しく活動しているので活躍が期待できそうです。

Paledusk / NO! (Official Music Video)

mildrage

フジロックへROOKIE A GO-GO枠での出演など、着実にオーバーグラウンドでの活動が増えてきたmildrage

男女のスクリームを乗せた本格的なポストハードコアサウンドにメロディアスな女性のクリーンボイスが一番のセールスポイント。

男女ツインスクリーマーは少なくともメジャーなラウドシーンではまだまだ新鮮で、ビジュアルの良さなども相まってそのポジションの第一人者になれるバンドだと思います。

それこそ見つかったら一気に人気が出そうなバンドだと思うんですよね、2019年のサバプロみたいに一瞬でシーンを駆け上がってしまいそうですしそれが2020年であっても驚きはないです。

mildrage "Silent spear" (Official Music Video)

Ailiph Doepa

和製System Of A Downを標榜するAiliph Doepa。2018年はSiM主催のDEAD POP FESTIVALに出演し、2019年はCD強制付与GIGなど話題性の高い企画を主催しソールドアウトも連発。

ヘヴィなサウンドに変態性の高い世界観をかぶせた楽曲はめちゃくちゃ個性的で、こりゃ売れんわなどと言われてきたけどとうとう見つかってしまったかという最近のドーパ。

Slipknot主催のKNOT FESTにもオープニングアクトとして出演するなど、確実に露出が増えてきていてブレイクしてしまうのだろうかと心配です。

100人のうち99人には届かなくても1人にだけ刺さる中毒性の高さで、普通のバンドではできないような活躍を期待しています。

【MV】Ailiph Doepa「Galactic Kamadouma」Official Music Video

Suspended 4th

音楽通の間ではすでに何度か話題にはなっていたものの、なかなか広まっていかなかったSuspended 4th

そんな中でも2019年はPIZZA OF DEATHからCDデビューするなど、とうとう足場が固まってきたかなというところ。

音楽通の間で話題になるだけあって轟音ロックサウンドの演奏はテクニカルなだけでなく、メロディックな聴かせる曲も揃っているのあとは見つけてもらうだけというところまできていると思います。

2020年は手始めに04 Limited Sazabys主催のYON FESに出演し、名古屋のバンドとして地元フェスをきっかけに活躍していってほしいなと思います。

ストラトキャスター・シーサイド / Suspended 4th

2020年の日本のロックはどうなるか

今回紹介した5組は個人的にめちゃくちゃ期待しているバンドたちです。もちろん、他にも若手で好きなバンドたちはいますが、ブレイクを期待できるとなるとまずはこの5組かなと。

とはいえブレイクを期待されながらも何年も燻っているバンドだって腐るほどいるわけで、この5組たちにはそんなロックシーンをめちゃくちゃにかき乱していってほしいなと思います。

ブレイクの定義だとかはおいておいて、まずは答え合わせは一年後……。どうなっているか楽しみですね。

以上、2020年版、個人的に今年ブレイクを期待しているバンド5選!でしたー。それではまたー。